2014年01月11日

中国少数民族のコスチューム

昨日の冷たい風に比べたら、太陽が暖かくて過ごしやすかった東京。

自由が丘の岩立フォークテキスタイルミュージアムへ出かけました。

こちらでは、年明けから『中国 少数民族のデザイン ー永遠に続く新しさー』のテーマで展示されています。
中国少数民族のコスチュームはひとつひとつが面白い作りで、技術も素材も盛りだくさん。
いろいろな質問をしているうちに、とうとう学芸員の方が出てきて下さり、つい長居をしてしまいました。




写真はラオスの刺し子。(クリックでフォーカス位置、変わります!)
白い糸のほうが優勢になるまで徹底的に(笑)刺してある風合い、どこかモダンさがあって味わい深く、裏側は素晴らしく美しい藍の色のコースターです。
大事に使います。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】