2014年01月25日

冬の蓮池

少し寒さのゆるんだ日。
"リヨンの鳥"でエナジーチャージして国立博物館の人間国宝展へ向かう途中、久しぶりに感動した風景。

140125.jpg

役目を終えて、水面に漂う蓮の花托の吹き溜まり。
枯れて途切れたまっすぐな茎、半ば水に浸かった大きな葉。

帰宅して撮った写真を見ていても、まったく見飽きることがありません。
夏に蓮の花を何度か見た場所ですが、冬にこんな風景が繰り広げられているとは。

人間国宝展は大満足でしたが、この風景には別のツボを完全に押さえられました。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】