2016年02月04日

I have an Idea

160204.jpg

階下では梅が開花の準備中。
ATENARIも、夏までのいろいろを準備中です!

20160110.jpg

先日は21_21 DESIGN SIGHTでフランク・ゲーリー展を見てきました。

普段、せいぜい手のひらサイズの金属や、数ミクロンの漆の層を相手にしている私にとって、建築家のしごとというのは、イメージできる範囲の外のもの。

その仕事のペース、ひとつの案件に巻き込まなくてはならない人の数、計算しなければならないモノゴトなど、想像しただけで、それをやりきれる人を尊敬してしまいます。


展示会場では、竣工した建築物の写真、そこに至るまでに作られたたくさんのエスキースなどのほかに、クリエイションに関する彼自身の言葉が展示されていました。

建築家にかぎらず、何かを生みつづける人にはかならず刺さるひとことに出会えると思います。


そして初めて知った事実・・・ 神戸メリケンパークの巨大な魚は、フランク・ゲーリーの設計でした!

【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】