2016年03月30日

In altre parole

ベンガル系米国人のジュンパ・ラヒリの『In altre parole(邦題:べつの言葉で)』。


160218.jpg


ジュンパ・ラヒリは好きで、日本語訳された本は多分全部読んでいます。

彼女が、気に入ったローマへ家族で移住してイタリア語を学び、イタリア語で書いて出版された最初の本だそう。

それを母国語としていない人が書いた文章、しかもエッセイらしいし、ウンベルト・エーコは無理でもこれなら何とかなるのではと、淡〜く期待して原書をポチッとしました。

ニュースにドラマに映画にと、毎日見聞きしているイタリア語ではありますが、本は初めてかも。

初っ端から、湖を泳ぐ話。 なぜ?コモ?マッジョーレ? ・・・って、比喩でしたね。


でもまあ何とかなりそう。 少しずつ進んでみましょう。



【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】