2016年05月09日

窓枠


窓枠



土曜、日曜とたくさんのお客様とお会いでき、幸せ、しあわせ。

早々にいらして下さり、お会いできなかった方へも感謝です。

ありがとうございました。


160416-.jpg


こちらは、アンモナイトの化石の帯留です。

織りの帯や着物によく合います。


天然石の良いのは、いろいろな色と質感が混じりあって合わせやすいところ。

ニュートラルなわけではなく、「懐が深い」というのがぴったりの表現です。


こちらも明るいベージュ、枯茶に赤茶、メタリックなグレーを内包していて、

透かし模様の窓枠のような金属光沢は、遠目にも効きます。



160508.jpg


こちらは好きなフランス窓の窓枠。


ヴェルサイユの、オペラロワイヤルへつづく廊下です。

一夜限りのリュリのオペラがヴェルサイユでのデスティネーション。 バロックってロック。


幕間になると、シャンパーニュのグラスを片手にマカロンをつまむ大人の紳士淑女。

気取りがなくてスタイルがあるのは、素敵だわ。

タグ:帯留
posted by atenari | ニュース / News