2016年07月24日

夏の紙

160723-.jpg

テーブルに生花のあるレストランはいいな。

160723.jpg

一輪挿しにさら〜としたのじゃなくて、しっかりしたの。


ディスプレイに使うことをイメージして、紙を探しに。
20年来の私の紙部門の聖地(大げさ)、白山の「紙舗 直」さんへ。

160723--.jpg

色は決めていたので、無数にある中からほぼ即決でした。
オーナーの感覚でもって手で一枚一枚仕上げられています。

感覚でもって手でひとつひとつ、アテナリと同じだわ。







【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】