2017年07月29日

アーティスト

170721.jpg

暑い日の夕方、国立新美術館のジャコメッティ展を見に行きました。

本物の探求家(アーティスト)である本人が、興味の対象です。
美術商でない私にとっては、細長い彫刻や的確なタブローは、探求の人生の途中で結晶したおまけみたいなもの!

さらりと見終わって一番心に残ったのはジャコメッティと矢内原のツーショット写真。
驚くほど佇まいの似たふたりの親交や、アネットとふたりの関係は、人の本質のある部分をみるよう。

一番おもしろいアートは人間の生きる様だわ、と改めて思いました。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】