2018年03月18日

素おどりと桜

180317.jpg

国立劇場にて、素踊りの会。
幕があき、カッと明るい照明の檜舞台を観ると毎度、わくわくします。

俳諧師、時雨西行、新曲浦島、玉屋。
ひとつひとつの演目を楽しみました。

ここ何年か、ふとしたときに「素踊りが見たい」と思うことが多いです。
歌舞伎役者さんの踊りが好みだと、その方の素踊りをたっぷり見てみたいと思ったり。

写真は国立劇場の桜。「駿河小町」という新しい品種だそう。

180317_.jpg

アテナリのこちらの桜も、今年の新しい品種です!

−−−−−−−−−−−−−
アテナリ ポップアップショップ
3月21日(水・祝)〜4月3日(火)
日本橋三越本店 1階 イベントスペース

【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】