2019年11月05日

海岸を望む

1911_2.jpg

ho bisogno di questo! proprio questo!
深呼吸しに、遠足に出かけました。

日本の海岸線は、世界で6番目に長いのだとか。
空の青に海の青に、松の緑の取り合わせは最高。大事にしたい風景です。

山の上の美術館では今、仁清がたくさん見られます。
白釉の白は温かく、色みもさまざまで七彩があるのではないかと思うほど。

轆轤の名手なら完璧な造形もお手の物だと思うのですが、並んだ碗の多くは崩しの手が入っていて、おそらくその歪みのせいで思わず手にとってみたくなります。
これって、人は人の手のあとに触れてみたくなるということなんでしょうか。

1911_3.jpg

山の紅葉はまだまだこれからですが、活けられたこんな枝葉に心惹かれる季節です。