2019年11月26日

冬の帯留

1912_11.jpg

ふたつ並べるとよく晴れた冬の日のような、帯留。

左はトルコ石とルチルクォーツの2層仕立て。
3分紐ぎりぎりの大きさ(小ささ)でも、着用効果は絶大です。
差し色の王様ターコイズブルーに、美しくなめらかなルチルのゴールドが効いています。

右は純銀の雪華がきらめく夜光貝。
夜光貝はアテナリの定番素材ですが、この秋に正倉院宝物を見て、また新たな気持ちで製作したものです。
千年を生きる夜光貝の輝き、ぜひ身につけてみてください。

どちらも天然素材ならではの懐の深さがあり、コーディネートしやすいデザイン。
ぜひ銀座もとじさんにて、お手元でご覧ください。

−−−−−−−−−−−−
銀座もとじ冬のコモノ展
アテナリデザイナー在廊: 11月30日(土)、12月1日(日)、7日(土)、8日(日)
タグ:帯留
posted by atenari | ニュース / News