2009年06月27日

ルネ・ラリック展

新国立美術館にて。
shinkoku.jpg
生誕150年を記念した展示会ということで、大変なボリュームで見応えがありました。
植物をモチーフにしたアクセサリーが一番良かったと思います。

素材の組み合わせ方が自由でいいです。
つや消しガラスの花の中央に散りばめられたダイヤモンドなど、実際、素敵なのです。

でも一番面白かったのはボンネットマスコットの展示室に置かれていたクラシックカーかも。
車を持つことが憧れでありラグジュアリーだった時代。

写真は新国立美術館。
広い空間に身を置くと、なんだかほっとします。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】