2010年01月11日

アバター

TOHOシネマズ六本木ヒルズにて。

観ました。3Dメガネをかけて。
こういう映画は普段わざわざ見ないのですが、何となく観ておかなきゃという気分で出掛けました。

ちなみにジェームズ・キャメロン氏にとっては、劇場公開用映画としては『タイタニック』以来12年ぶりの監督作品とか。
というよりも、『タイタニック』後から長い時間をかけて作りあげたもの。マニア向けでは採算がとれません。
ストーリーは王道というか、ちゃんと誰もが楽しめるようになっていて、さすがです。最後はちゃんとアバター2へ続くバルブもついてました。

問題の3D具合ですが、疲れるか疲れないかと言えば、疲れます。
疲れたらメガネを外してブレブレの映像をしばらく見て、ブレブレ映像に飽きたらまたメガネをかけて、と自己管理を。

あと10年くらいしたらコンテンツの多くは3Dになり、今モノクロ映画を見ているような目で2D映画を見るようになるのかしら。

と想像するだけで少々目が疲れてきましたけど。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】