2010年01月24日

極彩色

久しぶりに横浜・中華街へ。
とっても空気の冷たい日で、中華街の極彩色がクリアに撮れました。

100124-4.jpg

目的の点心のお店に予約を入れて、少し散歩です。

100124-6.jpg
 

100124-3.jpg

こちらは関帝廟。良く晴れた青い空と、赤い提灯のコントラストがきれい。

関帝廟は関羽を中央に、右側に子の関平、左側に部下の周倉がいっしょに祭られているということを初めて知りました。

何を隠そう、関平も周倉も「あ、あの人ね」と分かる程度に三国志好きです。

小学生のとき、NHKの人形劇で三国志にはまりました。
川本喜八郎さんの人形がとても素晴らしく、感情移入していたので関羽が殺されるシーンではしくしく泣いたのですが、家族に「人形劇で泣いてる」と思われるのがとっても恥ずかしかったのを覚えています。

こんなことを思い出しながら歩きました。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】