2010年08月10日

2人のエトワール

エトワール続きで・・
マチュー・ガニオとドミニク・カルフーニ母子のドキュメンタリーの放映を見ました。

前半、40分過ぎてもマチューくんが現れず、まさか最後のまとめだけ”友情出演”ではないかと懐疑的になりはじめた頃、彼の映像がやっと出てきました(やっと、といっても特に彼のファンでもないのですが)。彼は着地の仕方が、怪我しやすそうなのがどうしても気になります。

それにしてもカルフーニは素晴らしいダンサーだったのですね。
ローラン・プティの好む美脚ダンサーというふうにしか認識していなかったのですが、オペラ座時代の踊りの映像は本当に美しい。同時代のダンサーが語るとおり、完璧な優雅さです。

インタビューでは”母の顔”で楽しそうに、静かに話すのが素敵でした。
大人の女の人は、いつも明るいオーラをもち、じたばたせず静かにきちんと話をしないといけません。(自戒をこめて)
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】