2010年09月26日

伝統工芸展へ

朝からテレビのニュースにいらいら。

「日本が自慢できるもの、もう文化しか残ってないんですよ」と吹っ切れたように言い切ったある女性の言葉を思い出します。

その文化も、古いものを保存するだけでは、そして限られた人たちの間で楽しまれるものでは、時間をかけて衰退するだけ。

日本橋三越の伝統工芸展へ出掛けてきました。

会場はお年を召した方で盛況なのですが、若い人にこそ、完成度の高い格好いい作品をみてほしいものです。
たくさんのモノが集めることが出来、無料でたくさんのヒトが入れる百貨店ですから、もう少し見せ方に工夫があれば、それも可能な気がします。

そして、それは今期の売上げには貢献しなくとも、10年20年の時間をかけていずれリターンのある、大してコストのかからない先行投資だと思うのです。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】