2010年11月03日

崔在銀 展―アショカの森―

原美術館にて。
11月3日の文化の日は、高い確率で晴れるそうですが今日も晴れ。
しかも快晴です。

こんな日はいくらでも歩けそう。
五反田駅から、途中フランクリンアベニューに寄り道しながら、徒歩で向かいました。

原美術館の白いタイルの外壁と、まだ濃い緑のコントラストがさわやか。

101103.jpg

自然のつくる形の美しさ。大好きなシュロの葉。

展示はタイトル通り、無機質なのに森の記憶を呼び覚ます不思議な内容。

「another moon」がとても気に入りました。
微かに揺れ続ける大木の映像、タイトルに込められた意味は分かりませんが確かに小宇宙を感じます。
家に一台ほしいくらいです。

展示は12月26日まで。
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】