2012年05月19日

ボストン美術館 展

以前訪れたボストン美術館では規模が大きすぎて、日本美術を確か丸ごとスルーしたのでした。

見てきた方の強力な推薦で、足を運ぶことに。
土曜日の開館時間延長を利用してわりと楽に見ることが出来ました。

すごく面白かったです。
思わず「おっと」と声に出して言ってしまったのは光琳の松島図屏風。

後ろから見ていくのもいいかもしれません。
曽我蕭白のぶっとんだ表現も、12世紀の宗教画にその源を見ることが出来たりして。

展示は6月10日まで、東京国立博物館平成館にて。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】