2013年04月13日

ベーコン2枚

出かけるとき「ベーコンの割引券、持った?」
とか、
窓口で「すみません、ベーコン2枚」
とか。

下らないのだけれど、しばらく可笑しくて。


竹橋の東京国立近代美術館でフランシス・ベーコン展です。

描かれたものの意味をあれこれ分析しようとするのはハナから諦め、丹念に塗り込められた壁土のような面や掠れ、絶妙な色使い、抽象に覗く具象の残像を感覚で見ていくのが楽しい展示会でした。


展示最後のインスタレーションはフォーサイス!
この人のダンスはこれまた、この人独自のボキャブラリ。

執着を続けることのできることこそが特殊な才能、天才なのだなあとつくづく思いました。
【あてなりな日々 / Serendipityの最新記事】