2017年08月24日

・ATENARIについて・

ATENARI(アテナリ)は蒔絵でデザインされたパールジュエリーを販売しています。

aboutshopatenari-4p.png

・ATENARIについて・


あてなり、とは日本の古語で「品のある美しさ」を表す言葉です。


ジュエリーデザイナー角元弥子かくもとやすこは、パリで日本の古い装身具に出会い、蒔絵のもつ表現力に強く惹かれました。

「現代の女性のスタイルに合う、蒔絵の装身具を作りたい」

そんな目標をもって蒔絵を学び始め、2007年にATENARIをスタートしました。



アテナリのジュエリーは、身につける人と同じ”one of a kind” (一点もの) です。


一万年ほどの歳月をたくさんのアルチザン(職人)が受け継いできた漆と、蒔絵。

そのオーガニックな素材と技法をつかい、時間をかけて丁寧に作られたジュエリーひとつひとつが、アテナリのショップで未来のオーナーとの出会いを待っています。




*「ATENARI」「アテナリ」は登録商標です
タグ:ネックレス

2009年02月25日

あてなるもの

plum.jpg「ATENARI」の意味をよく聞かれます。

平安時代には使われていた古語で、「貴なり」と書きます。

現代ではその字面から、何となく遠い世界のノーブルな雰囲気が漂いませんか?
ですがこの言葉の元々のニュアンスは少し軽やかでしなやかなもの。
分かりやすい例として、『枕草子』があります。


あてなるもの

薄色に白襲の汗衫。
かりのこ。
削り氷にあまづら入れて 新しき金まりに入れたる。
水晶の数珠。
藤の花。
梅の花に雪の降りかかりたる。
いみじううつくしきちごの、いちごなど食ひたる。



とこんな感じで、「あてなり」は、ふと目が留まったときに感性に触れる、ちょっとワクワクするような様子をいいます。

写真は、雪の少ない2009年の東京で「梅の花に春雨の降りかかりたる」。
雨のしずくが水晶玉のように梅の花に散りばめられた、2月のあてなる風景でした。

*「ATENARI」「アテナリ」は登録商標です。

2009年02月01日

Designer / デザイナー

Yasuko KAKUMOTO

Founder and Designer

Yasuko's career in jewelry started from her encounter with antique jewelries in museums during her travel in Italy.

She then mastered jewelry design and production, developed several jewelry brands and jewelry shop brands including "veretta 8va" and "Festaria" in Ginza et al.

She founded ATENARI in 2007 and continues to be inspired by the beauty of natural gemstones, pearls, and organic materials including Urushi lacquer.


角元弥子かくもとやすこ

ディレクター&デザイナー

イタリア旅行中に博物館で出会った古代の装身具に魅せられジュエリー製作を学ぶ。

企業でジュエリーデザイン、ジュエリーブランド開発、ジュエリーショップ店舗開発に携わる。「veretta 8va」、「Festaria」などを開発。

2007年に独立しATENARIをスタート。蒔絵の技法で天然貴石、パール、オーガニック素材に新しい命を吹き込み、現代のライフスタイルに合うジュエリーを制作する。