2019年04月10日

東急本店 明日からです

1904_5.jpg

金の3つの星のネックレス。
夜空のようなラグーンのような、ブルーとともに。

アテナリのSTELLAシリーズには、銀と金があります。
普段は銀の星を中心に品揃えしていますが、最近金のポイントづかいが気になることもあり、今回は金の星も同じくらい充実しています。

明るくシャープな純銀の輝きに対して、純金の輝きは滋養があって癒やされる感じ。

季節の変わり目に新しいジュエリーを試してみませんか?

明日から一週間、東急本店にてお待ちしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−
アテナリ ポップアップショップ
4月11日(木)〜17日(水)
東急本店 1階 特設スペース (ブルガリ向かい)
タグ:ネックレス
posted by atenari | プロダクト / Products

2019年04月06日

青い花のペンダントトップ

1901_3.jpg

白と青の配色が爽やかな、青い花のペンダントトップ。

たっぷりとしたサイズで存在感がありますのでロングチェーンに通しても綺麗です。ボートネックのワンピースに乗せたり、ノーカラージャケットに潜ませたり。

写真のようにネイビーのシルクコードと合わせると、大人のカジュアルスタイルによく合います。
春夏なら、白や、ブルーのシャンブレーのシャツに合わせても素敵ですね。


1904_3.jpg

おまけは最近見つけた本。
邦題は『青い花』ですが、原題は夢に出てきた青い花が忘れられない、主人公の名前だそう。
『青い鳥』のおよそ100年前に書かれた未完の小説です。

−−−−−−−−−−−−−−−−
アテナリ ポップアップショップ
4月11日(木)〜17日(水)
東急本店 1階 特設スペース (ブルガリ向かい)
タグ:ネックレス
posted by atenari | プロダクト / Products

2019年03月15日

桜を待ちながら

1903_9.jpg

完売していました桜のピアス、明日土曜日に少し入荷します。

週末の東京は寒の戻りを感じながら、桜を待つことになりそう。
ひと足お先に、春のうつくしき(愛らしい)ピアスをどうぞ。

ぜひお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
< アテナリ ポップアップショップ >
3月6日(水)〜19日(火)
日本橋三越本店 本館1階 アクセサリーイベントスペース

タグ:ピアス
posted by atenari | プロダクト / Products

2019年03月11日

雷雲のジュエリー

1903_8.jpg

只今三越本店のポップアップショップでご覧いただける商品を少しご紹介します。

こちらは三越所蔵の 「小鍛冶」歌舞伎衣装とのコラボレーション商品。
雲と雷がグラフィカルにデザインされた、インパクトのある柄です。

嵐の前のわくわくするような黒っぽい雲。空を割く雷。
どちらも畏怖心をそそる、人智を超えたもの。
演目では主人公の救いの神として現れる存在を象徴しています。

・・・とモティーフのストーリーはさておき、実際に身につけるとそのモダンさがただ格好よく、なかなか好評です。

ピアス、ペンダント、リングとアイテムが豊富ですので、ぜひお手にとってご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
< アテナリ ポップアップショップ >
3月6日(水)〜19日(火)
日本橋三越本店 本館1階 アクセサリーイベントスペース
posted by atenari | プロダクト / Products

2019年03月05日

枝垂れ桜のペンダント

1903_4.jpg

チェーンのボトムから自然に流れるような、枝垂れ桜のデザインです。
肌を綺麗に見せてくれそう…と思ったらそれもそのはず、メイクのカラーパレットによく似た色合い。

1903_2.jpg

ゴールドのチェーンをしなやかなシルクコードに変えても綺麗。
写真のボルドーはハッとするような大人っぽさがありますが、グレーやパウダーピンクに変えると全く違った雰囲気になります。


今回のポップアップショップは、いつになくペンダントトップが充実しています。
お気に入りのチェーンがあればぜひお持ちになり、いろいろとお試しください。

明日からの2週間、三越本店にてお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
< アテナリ ポップアップショップ >
3月6日(水)〜19日(火)
日本橋三越本店 本館1階 アクセサリーイベントスペース
タグ:ネックレス
posted by atenari | プロダクト / Products

2019年03月03日

アラベスク

1903_3.jpg

アジアの人は西から来たといい、ヨーロッパの人は東から来たという、アラベスク柄。
繋がりながら永遠に広がる、抽象化された草花模様は、世界中で愛されるモチーフです。

パールホワイト・ゴールド・グレイ、とシックなカラーでまとめられている分、コーディネートのイメージが広がります。
エアリーなダブルチェーンに留められた、小さなパールが爽やかなアクセントになっています。

ぜひお手元でご覧ください。

-----------------------------------
< アテナリ ポップアップショップ >
3月6日(水)〜19日(火)
日本橋三越本店 本館1階 アクセサリーイベントスペース
posted by atenari | プロダクト / Products

2019年01月25日

Bouquet

1901_5.jpg

久しぶりにリングをたくさん作りました。
重ねづけも楽しめます。
指輪好きの方にぜひご覧いただきたいです。

1901_7.jpg

淡水真珠ならではのニュアンスカラー、漆ならではのニュートラルな色、最後はカラーストーンでひきしめて。
素材のもつ色と質感のハーモニーが気持ちのよいピアスです。

ぜひお手にとってお試しください。
お待ちしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−
< アテナリ ポップアップショップ >
1月23日(水)〜29日(火)
日本橋三越本店 本館1階 アクセサリーイベントスペースT
posted by atenari | プロダクト / Products

2019年01月21日

Jade Green

1901_6.jpg

珍しい、小さなカボションの翡翠が手に入ったので、アラベスクのポイントに。

ゴールドとグリーンの組み合わせはクラシックな雰囲気が好きです。
白と合わせるとノーブルに、黒に合わせるとゴージャスに。
さらに、ネイビーにもブラウンにも、とても綺麗に映えます。

1901_8.jpg

こちらはただいまメトロポリタンミュージアムで開催中の「Jewelry: The Body Transformed」展の図録。
写真も解説も面白く、古今東西とわず太古から人とともにある装身具文化の奥深さが味わえます。

翡翠にまつわる興味深い話もありました。
翡翠を大切に身につける文化といえば、お隣の国がまず頭に浮かびますが、マヤ文明でも翡翠(ジェダイト=硬玉)が大事にされていたそう。
その独特のグリーンが、神の住まう山々、豊かな大地や水、春の芽吹きの色をあらわすと見なされていたからとか。

モノと情報にあふれる現代でも、やっぱりこの色からは生命力を感じます。

−−−−−−−−−−−−−−−−
< アテナリ ポップアップショップ >
1月23日(水)〜29日(火)
日本橋三越本店 本館1階 アクセサリーイベントスペースT
タグ:ネックレス
posted by atenari | プロダクト / Products

2019年01月11日

純銀の星のメンテナンス

1901_1.jpg

こちらはアテナリの定番、STELLAピアス。
左がメンテナンス前、右がメンテナンス後です。星の色と輝きがまるで違います。

今日は少し長文になりますが、純銀の星の保管とメンテナンスについて。

星の部分に使われている純銀は、貴金属のなかで一番明るく強く光を反射します。
一方、多くの方がご存知のように、環境によって変色やくすみが起こりやすい素材でもあります。

日常的に使っていると、衣服や肌などとの自然な接触によって輝きを保ちやすいのですが、しばらく使わないと、保管環境によって変色やくすみが進む場合があります。

変色やくすみの起こる原因は、銀の表面が硫黄化合物にさらされて変質すること。
この"イオウカゴウブツ"、わりと身近なところにあります。
温泉、空気中に含まれる自動車の排ガス、ゴム質のものなど。

これらを完全に避けるのは難しいですが、保管場所を決めるときの参考になります。
また、100円ショップなどで入手できる小さな透明のジップつき袋などに入れて保管するのもお勧めです。


もし写真の左の星のように変色やくすみが進んでしまった場合は、ぜひお求めいただいた場所へ保証書とともにお持ち下さい。
アテナリのポップアップショップに直接お持ち込み頂いた場合は、早ければ翌日にお渡し可能です。

また固いものに当たるなどして万一蒔絵が欠損している場合には、状況に応じた条件にて補修を承ります。(メンテナンスのみの場合は無料)

普段づかいのパールとして人気のSTELLAシリーズ。
ぜひ長くご愛用いただければと思います。
posted by atenari | プロダクト / Products