2020年05月26日

点葉

2005_33.jpg

あられのような、小さな葉っぱの模様。
可愛らしいのに子供っぽくないのが好きな模様で、これまでにいくつか製作しています。

作る度に少しずつ変わるので、貝がグリーンだったり、葉っぱの形が違っていたり。
こちらは黒の生地に銀蒔絵、裏側に金箔を貼った白蝶貝の螺鈿が散りばめられています。

さりげないのにカラーコントラストの効果で、着けると意外な華やかさがあります。
ぜひ銀座もとじさんの店舗にてお手にとってご覧ください。こちらのオンラインショップでもご紹介いただいています。

「点葉」は水墨画の技法のひとつで、葉を省略してちょんちょん、と点画することだそう。
おそらく画の主題は他のところにあるので、敢えてさらっとした表現で抑えるのでしょう。

かんざしも同じ。主役は着ける方です。


2005_31.jpg

こちらもあられのような、南天のつぼみ。 南天は通年で楽しめますがこの時期が一番好きかも。
何ともいえず可愛らしく、前を通るたびに気分が良くなります。(単純です)

今日も良い一日をお過ごしください。
タグ:かんざし
posted by atenari | プロダクト / Products

2020年05月15日

ライ麦畑で

2005_18.jpg

昨夏に生まれて初めて見た、ライ麦畑。 
背の高さにびっくりしました。

サリンジャーの本をちゃんと読んだ記憶がないのですが、これだったら確かに子供はかくれんぼできそう。

2005_19.jpg

こちらの製作イメージは、初めて見たライ麦畑が素になっているような気がします。
麦穂に透ける光とか、黄金色がかった浅いグリーンの折り重なる感じとか。
帯締めとの組み合わせを銀座もとじさんのウェブショップでぜひご覧ください。
とっても爽やかな帯留めです。

2005_20.jpg

このライ麦でそっけないパンを焼く、ブーランジェリーの周りはこんな風でした。
光と風と、草の香りに満ちた場所。

では、よい週末をお過ごしください。
posted by atenari | プロダクト / Products

2020年05月08日

ひとしずく

2005_14.jpg

泡を抱いて寄せる波のような、カリブ海のラリマー。
海の底を見るような、きらきらしたアバロンシェル水晶。

コーディネートの中にひとしずく、小さく効かせる帯留めです。
ビビッドなのに合わせやすい、天然石ならではの懐の深さが魅力。

どちらも近日発売の新作です。
詳しくは銀座もとじさんのウェブショップにてどうぞご覧ください。


2005_12.jpg

5ヶ月前の、南の海。
青と茶の組み合わせは、静けさのなかに野性味が潜んでいて、好きです。

今日もよい一日になりますように。
タグ:帯留
posted by atenari | プロダクト / Products

2020年05月05日

虹のかんざし 初めてのカラーテレビ

2005_10.jpg

螺鈿の貝がカラーグラデーションになるように配したかんざし。
着けているあいだ中、体の動きによって色が変わっていく、ドラマティックな一本です。

貝の色は「構造色」といって、光の干渉によって目に見えるしくみ。
染料や顔料など着色剤による発色とは違い、見る角度によって色が変わることがあるのです。

例えばグリーンが、ちょっと角度が変わるとピンクに見えたり。
そんな素材の特徴を存分に生かした新作です。

たくさんの色(というか光というか)が散りばめられているので、逆にコーディネートを考えなくて済む、使い勝手の良さもあります。

それ自体の丸みと、蒔絵の描く弧の優しいリズムが、後ろ姿の素敵なアクセントになるかんざし。

詳しくは銀座もとじさんのウェブショップにてどうぞご覧ください。


ところで、音楽にも色を感じることがあります。

このところ毎日のようにお世話になっている、ロシアの各劇場の配信プログラム。
コンテンツが豊富で、文化の底力を感じます。

少し前に見た、マリインスキー劇場のアーカイブ。
客演したアレクサンドル・カントロフがアンコールで弾いた「火の鳥」は、本当にたった10本の指で88の鍵盤を弾いているのかという色彩の豊かさでした。
ロシアの観客は大喜び。こちらも思わず拍手。

人がカラーテレビを初めて見たとき、こんな衝撃だったんじゃないかと思ったくらいです。


2005_7.jpg

咲いた薔薇は衝撃の存在感。あの蕾のどこにこんなエネルギーが?
品種は「イングリッド・バーグマン」だそう。

今日も良い一日になりますように。
タグ:かんざし
posted by atenari | プロダクト / Products

2020年04月29日

爽やかなひと

2004_59.jpg

かんざしの新作です。

和洋どちらのスタイルにも使えそうな、あっさりとモダンなデザイン。

リネンのシャツドレスや涼やかな着物姿には間違いなく素敵。
また盛夏の浴衣には、爽やかに大人の余裕を漂わせるディテイルとして機能します。

意外と(遠慮なく!)見られている後ろ姿の、装いの仕上げにお勧めです。

アテナリのかんざしは季節ごとのモティーフで楽しまれる方も多いですが、
写真の2本はさっぱりとさりげなく、合わせやすいので初めの一本としても使いやすいと思います。

詳しくは銀座もとじさんのウェブショップにてご覧ください。

お手入れ方法などは、過去記事のこちらでご紹介していますので、参考になさって下さいね。


2004_57.jpg

今日も良い一日になりますように。
タグ:かんざし
posted by atenari | プロダクト / Products

2020年04月16日

かんざしのお手入れ

2004_25.jpg

今季の新作たち。近日中に銀座もとじさんにて発売予定です。

アテナリでかんざしの製作を始めてから10年あまり。
通し番号の品番が300を大きく超えているので、300種類以上のバリエーションを製作したことになります。

そのほとんどがバッファローホーン(水牛角)素材に漆、銀蒔絵、金蒔絵で装飾したもの。

今日はこの水牛角素材のかんざしの保管やお手入れ方法について、あらためてまとめてみます。

まず、長く綺麗に使うために避けたいこと3つ。

・極端に乾燥する(空調が直接当たるなど)場所に長期間置いておく
・整髪料がついたまま使い続ける
・無理な力のかかる状態で長期間使用する

1番めと3番めは、気をつけてなるべく避けることが出来そうですが、2番めは、着物に合うヘアスタイルから考えて、避けにくいこと。

購入時のつや感にくらべ、全体がなんとなく曇ってきたなと感じたら、整髪料が厚く固着している可能性があります。
一度クリーニングしてみましょう。方法はとても簡単です。

漆器を洗うのと同じように、中性洗剤のついたやわらかいスポンジを使ってぬるま湯でやさしく洗うだけ。
ぬるま湯で洗ったときにヌメりを感じたら、整髪料の成分が積もり積もっている可能性が高いです。
長い時間水に浸けっぱなしにすると水牛角はふやけてきますので、流水で洗いましょう。

さっぱりと洗い終わったら、すぐに柔らかい布(ティッシュでも)でしっかり水分をとります。

また、銀蒔絵に使われている純銀は環境によって変色やくすみが起こりやすい素材です。
しばらく使わない時は100円ショップなどで入手できる透明のジップつき袋などに入れて保管するのがお勧めです。

経年変化を味わいとする考え方もありますし、購入店舗へお預け頂けましたら磨き直しのメンテナンスをさせていただきます。
また、パールや石を埋め込んだデザインのものは、お預けいただくのがお勧めです。

ぜひ愛のあるお手入れで、長く美しくお使いください。
素敵なかんざし姿の皆さまに、一日も早くお会いできますように!

タグ:かんざし
posted by atenari | プロダクト / Products

2020年03月29日

カーネーションを もう一輪

2004_12.jpg

ゴールドがかった赤のカーネーションは、それだけでぱっと華やか。

真っ白のパールがベースなので、金具をすっきりホワイトゴールドにして、シルクコードにネイビーを組み合わせてみました。

白・赤・青のトリコロールは、見ているだけで元気になるカラーコントラスト。

日常生活で色が気分にもたらしてくれるパワーは、なかなか侮れません。


今日の東京はなんと、「梅の花に雪の降りかかりたる」ならぬ「梅の実に雪の降りかかりたる」。

皆さまどうぞ暖かく健やかにお過ごしください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<アテナリ ポップアップショップ>
4月2日(木)〜8日(水)
東急本店 1階 特設スペース(ブルガリ前)
※会期中の営業時間はこちらの東急本店のサイトをご覧ください
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
タグ:ネックレス
posted by atenari | プロダクト / Products

2020年03月23日

5月の花のペンダント

2003_22.jpg

イタリア語で、Pensieroという言葉があります。

心のこもったギフトのことですが、もともと「考え」や「思いやり」という意味なので、単なる贈答品以上の温かいニュアンスが感じられ、好きな言葉です。

写真は、なかなか会えない大事な方へのPensieroにお勧めしたい、カーネーションのペンダントトップ。
今回のポップアップショップでは、カーネーションだけでいくつかのバリエーションをご用意しています。

2003_25.jpg

ペンダントトップはサイズの心配がいらず、シルクコードを合わせればコーディネートの幅がぐっと広がるので、アテナリでは贈り物に適したジュエリーとしてもお勧めしています。

会期中はパールのルースを選んでいただきオーダーも承ります。
ぜひポップアップショップの店頭にてお気軽にご相談ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<アテナリ ポップアップショップ>
4月2日(木)〜8日(水)東急本店 1階 特設スペース(ブルガリ前)
※会期中の営業時間はこちらの東急本店のサイトをご覧ください
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
タグ:ネックレス
posted by atenari | プロダクト / Products

2020年03月09日

金の雲 と 銀の雲

2003_10.jpg

ふんわり丸いパールにグラフィカルな雲柄が展開するピアス。

シンプルで少し特別な、毎日の定番ジュエリーとしておすすめです。

アテナリのポップアップショップは明日火曜日までです。
この機会に、ぜひお手元でご覧ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<アテナリ ポップアップショップ>
3月4日(水)〜10日(火)
日本橋三越本店 1階 アクセサリー イベントスペース
※会期中は平日の営業時間が11:00〜19:00に変更になっています
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
タグ:ピアス
posted by atenari | プロダクト / Products