2017年10月16日

実りのブローチ

すっかり実りの秋、となりました。


171016.jpg


この時期に散歩をしていると、葉陰に見つかるどんぐり。

ブラウンを基調にさまざまな色あいが混じり合っています。


171016-.jpg


こちらは麦穂。


黄金色にかがやく麦穂は、ヨーロッパではラッキーアイテムとして人気だそう。

時間をかけて育んできた事の、まさに結実を象徴するモチーフです。


どちらもナチュラルなシェイプのケシパールで作った、一点もののブローチ。


黒、白、紺、グレー、ベージュの定番カラーにはもちろん、今年たくさん出ているブラウン〜レッド系のトップスにも、純金の質感がとても綺麗に見えます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アテナリ ポップアップショップ

2017年10月18日(水)〜31日(火)

日本橋三越 本館1Fアクセサリー イベントスペースU(中央ホール隣接)

posted by atenari | プロダクト / Products

2017年10月05日

蛍のピアス

171005.jpg


どこから見ても等しく美しいパールと違い、見る角度によって強烈な光を放つ夜光貝のピアス。


その不思議な輝きにふと蛍を思い出し、「蛍のピアス」と名付けました。

いつも揺れて動くジュエリーだから引き立せる、素材の魅力です。


171005---.jpg


こちらは抜け感のあるシンプルな仕立て。

顔まわりにさりげないニュアンスを加えてくれるます。


ご試着の際はいろいろな角度から、眺めて楽しんでくださいね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アテナリ ポップアップショップ

2017年10月18日(水)〜31日(火)

日本橋三越 本館1Fアクセサリー イベントスペースU(中央ホール隣接)

タグ:ピアス
posted by atenari | プロダクト / Products

2017年05月25日

水のモチーフ

170523.jpg


銀座もとじさんの夏のコモノ展では毎年、水にまつわるモチーフに取り組んでいます。

年により、青海波だったり、貝殻だったり。


今年も、涼水を想わせる何か・・・と、ふと思いついたのが瓢箪。

東洋では定番のラッキーモチーフでもあります。


いくつも試作して基本の形を決め、

ひとつずつ手びねりで作り、羽織紐、帯留め、根付、に。

写真は紳士用の羽織紐です。


線でゆるりと構成されていますので軽やか!



170525-.jpg


こちらも涼水を思わせる、木陰の湧き水(跡?)。

立派な青石は四国から、という、明石城庭園の一角。

石積みはいつ見ても感動します。


−−−−−−−−−−−−

銀座もとじ 夏のコモノ展


会期: 6月1日〜25日

アテナリデザイナー在廊日: 6月3日(土)・4日(日)
タグ:羽織紐
posted by atenari | プロダクト / Products

2017年05月22日

紫陽花

170525.jpg


アテナリの紫陽花、咲きました。


季節のモチーフをさりげなく取り入れられるのは和服ならでは。


後ろ姿で、お太鼓との密やかなコーディネートも素敵。


糸雨のような縞? 雨上がりの水玉?

かたつむりでも、カエルでも!


170510.jpg


こちらはもう少し待ちましょう。

どんな花が咲くのか、楽しみに。


−−−−−−−−−−−−


銀座もとじ 夏のコモノ展


会期: 6月1日〜25日

アテナリデザイナー在廊日: 6月3日(土)・4日(日)

タグ:かんざし
posted by atenari | プロダクト / Products

2017年05月18日

赤富士

170512-.jpg


アテナリで製作している天然石の帯留めはいつも人気。

ふたつと同じものがなく、色味や輝きが、同じ自然素材の着物と合います。


写真の帯留めも天然石です。 とても魅力があって(天然石を選ぶ基準はコレ)、仕入れは即決でした。

作っているときは気づかなかったのですが、撮影対象になった瞬間から、赤富士に見えるようになりました。


赤富士、縁起のよいものですし、夏の季語でもあるんですね。


こちらは3分紐にぎりぎりの大きさです。 この大きさ、というか、小ささが大事! 

きゅっとコーディネートを引き締める存在感があるのに、あくまでさりげない・・・


アテナリでは、銀座もとじさんの夏のコモノ展に向けて、

こういった、小さくて個性のある帯留めをたくさんご用意しています。


170515--.jpg


赤といえば、この展示会は面白かった!

やっぱり赤は昔むかしから、人にとって特別な色なんですね。


−−−−−−−−−−−−


銀座もとじ 夏のコモノ展


会期: 6月1日〜25日

アテナリデザイナー在廊日: 6月3日(土)・4日(日)

タグ:帯留
posted by atenari | プロダクト / Products

2016年12月22日

青い花

161221.jpg


蒔絵の技法で、染付の表現をしてみたくて取り組んでいる青い小花のシリーズ。


来週の展示会に向けて製作したいくつかのうちの、こちらはイヤリングです。

冴え冴えとした青と銀のグラデーションに、あえてゴールドの金具をあわせて華やかに。


パールのシェイプは写真では少し分かりにくいのですが、短めのドロップ。

なかなかペアで揃わない形・・・ 着けると、きりっとかわいい感じです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

アテナリ 期間限定ショップ 三越本店

12月26日〜30日

日本橋三越 1F アクセサリープロモーションスペースT

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

タグ:ピアス
posted by atenari | プロダクト / Products

2016年11月25日

帯留の新作

天然素材で仕立てるアテナリの帯留。

この冬の新作から少し、ご紹介します。


161125.jpg


貝とルチルクォーツのコンビネーション。


これが完成した時は、しばらく眺めていました。 あまりに綺麗で。

素材の組み合わせで、1+1=5 くらいになっちゃった感じ。


いろいろな方向へ伸びた針状の鉱物は、水晶のなかに自然にできた内包物。

必要なものごとを四方八方から取り込んでくれる石だとか。


きれいな上に頼もしいわ!


161125--.jpg


貝に透明の水晶のコンビネーション。

この世に存在するすべての色が、この小さな一粒に凝縮されています。



どちらの貝の色も、裏側に黒い漆を塗っただけで出現する、貝本来のもの。

だからひとつとして同じものがありません。


このタイプは、シンプルで合わせやすく、目に楽しいので飽きがこない。

・・・とは愛用の方の談です。



ぜひ銀座もとじさんでお手にとってご覧ください。


タグ:帯留
posted by atenari | プロダクト / Products

2016年11月24日

羽織紐の新作

銀座もとじさんの冬のコモノ展に製作した羽織紐です。


161121.jpg


女性用の羽織紐。

雪だるまみたいなバロックパール、横向きにするとモダンで可愛くなりました。

雪のような純白の真珠に、冬空のような、ブルーグレーの2色組の紐ですっきりと仕上げてあります。


男性用の羽織紐は毎年、新年の干支に因んだデザインをいくつか用意しています。

来年は酉。 語呂合わせの動物バージョンでは鶏。


161121-.jpg


こちらは篆書〜隷書体のデザインで、グラフィカルに。

藤色が茶系とグレー系のコーディネートに、綺麗に映えます。



ちなみに「酉」は、器いっぱいにお酒が満たされた、豊かな様子を表す文字だとか。

おめでたい良い字だわ!


タグ:羽織紐
posted by atenari | プロダクト / Products

2016年11月21日

かんざしの新作

161128-1.jpg


銀座もとじさんの冬のコモノ展に向けて製作したかんざしです。



丁寧に磨いた漆黒の水牛角と純銀のコントラスト。

シンプルでも、少しだけ背筋が伸びるような、程よい強さがあります。


雪輪は冬だけでなく、日本の暑い夏にも涼をよぶモチーフとして取り入れられています。



161128-3.jpg


唐草デザインのかんざしは毎年作っていますが、常に変化します。


161128-4.jpg


こちらは水牛角の自然な色あいをそのまま生かしたもの。

ナチュラルで何ともいえない柔らかさがあります。



アラベスク模様は飽きのこない柄のひとつ。


デザインしていても全く、飽きることがありません。

テイストを決めて、何パターンも描いて、バランスを探っていきます。


今年の出来はどうかしら。



タグ:かんざし
posted by atenari | プロダクト / Products