2016年07月29日

ロードスターネックレス

160729.jpg


新宿伊勢丹にて8月3日発売の、ロードスターネックレス。

(写真は1点かぎりのピンクカラー)


昔から東西を問わず、旅する人を導いた、オリオン座の3つの明るい星。

そんな道しるべ(ロードスター)がモチーフになっています。


夜空を見ることの多い季節。

今までもこれからも変わらない大事なことを、忘れないように。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ATENARI(アテナリ) 期間限定ショップ


2016年8月3日(水)〜9日(火)

伊勢丹新宿本店 本館1F アクセサリー プロモーションスペース


タグ:ネックレス
posted by atenari | プロダクト / Products

2016年06月04日

星のネックレス

160604.jpg



6月8日発売の、星のネックレス。 チョーカーレングスです。


まろやかな乳白色のブルームーンストーンは、儚く青い遊色が出ます。

間にピリッと、ごく小粒のラピスラズリを効かせて、トップは大小ふたつの星がきらめくパール。


優しげなムーンストーンとパール、相性がいいなと思ったら、6月の誕生石同士ですね。



夏は白やブルーのトップスに合わせて爽やかに。

冬は黒の上に乗せると、ブルームーンストーンが一段と映えます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ATENARI(アテナリ) 期間限定ショップ


2016年6月8日(水)〜14日(火)

三越日本橋本店 本館1F アクセサリー プロモーションスペース



タグ:ネックレス
posted by atenari | プロダクト / Products

2016年06月01日

太陽のリング

160601.jpg


6月8日発売の新作です。


銀の浄化されるような輝きが月の光なら、金のパワフルで温かい輝きは太陽の光でしょうか。


中央に小さなダイヤモンドが、また異質な輝きを放ちます。


純金の粒はダイヤから離れるにつれ、肌になじむように艶が消えていきます。


肌にのせて、素材のパワーを感じていたいジュエリーです。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ATENARI(アテナリ) 期間限定ショップ


2016年6月8日(水)〜14日(火)

三越日本橋本店 本館1F アクセサリー プロモーションスペース


タグ:リング
posted by atenari | プロダクト / Products

2016年05月06日

かえる

160506.jpg


初夏にぴったりな、蛙の帯留。


帯留に重宝する、平らなケシパールに、蒔絵で描いてあります。


グリーンは元気が出ますね。



蛙といえば・・・の柳かんざしと、ぜひセットで。 もとじさんの柳染めなら秘密っぽいコーディネートに。


柳モチーフ、手描きですしその時の気分もあり、少しずつ柄が変わってはいますが、ずっと人気の定番です。



明日からの週末は終日、銀座もとじさんの店舗で新作のご紹介をしています。


ぜひお立ち寄りください。 お会いできますのを楽しみにしております。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


銀座もとじ 2016年夏のコモノ展 5月1日〜25日 於: 和染・男のきもの店舗

★アテナリデザイナー在廊日: 5月 7 ・ 8 ・ 14 ・ 15日★



posted by atenari | プロダクト / Products

2016年05月03日

160414-.jpg


もとじさんの夏のコモノ展向けに製作したものを少しずつご紹介していきます。



マベ貝は甘いブラウンを基調に、オレンジやグリーンの遊色があって、優しいカラートーンです。


人間の身体はひとときもじっとしていないので、色がオーロラのように刻々と変わります。



蒔絵の柄は、さらりとした柳。 水辺に揺れているようにも見えますね。


風に任せてさらさら揺れる柳。 枝葉は揺れても幹はがっちり動じないという、実は剛の木です。


160414.jpg


こちらはオランダ・ライデンの、柳。


目当ては博物館だったのですが、運河沿いの散歩も楽しかった!


のどかで旧い街なのに、「都市の最先端」を感じる面白い場所でした。


タグ:帯留
posted by atenari | プロダクト / Products

2016年03月07日

8 marzo

20160308.jpg


アテナリのミモザのペンダントに、小さな蝶のピアスを合わせてみました。



春を告げる花、ミモザ。ふんわりこぼれるようなレモンイエローが、眩しい春の光のような花。


festa della donna(女性の日)の3月8日、イタリアでは身近な女性にミモザを贈ります。



春ですね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ATENARI ポップアップショップ

2016年 3月2日(水) 〜 15日(火)

三越日本橋本店 本館1Fアクセサリー 特設プロモーションスペース



posted by atenari | プロダクト / Products

2016年02月29日

ドラゴンのネックレス

暴れる水流や流れる雲から人が想像した、架空の生き物、ドラゴン。


とても気に入っている、清朝の抽象的なドラゴン文様から生まれた新作があります。


20160301-.jpg


昨年6月にこのユニークな真珠を手に入れてから、どんな風に仕上げようかと楽しく考えていたのですが、やっと完成。


ちなみに写真の背景は、ミンダナオ島の芭蕉布。 少しワイルドな質感が、ドラゴンにやたら合いました。




20160301.jpg


こちらは最近たまたま見かけた、野口健さんのヒマラヤの写真です。(映り込みは免れませんが、撮影自由でした)


広がる雲がまさにドラゴンのよう。 「雲龍」ってこのことね・・・としばらく眺めていました。


こちらの写真は、ミッドタウンの富士フィルムスクエアで3月9日まで見られるそうです。



そしてドラゴンネックレスのほうは、3月2日から三越日本橋本店アテナリにてご覧いただけます!

(1点限りですので、すでに姿のない場合はご容赦ください)


タグ:ネックレス
posted by atenari | プロダクト / Products

2016年02月22日

夜光貝のピアス

160222.jpg


今月のNIKKEI ART REVIEWで、映画監督の河瀬直美さんが 「大切な日にする"げんかつぎ"は?」 の問に、 「夜光貝のピアスをつける」 と答えていました。


・・・さすが!


夜光貝が光るときのドキドキする感じは独特で、他のどんな宝石にもないです。

見る角度によって、オーロラのような凄みをもったり光がふっと消えたり。 一筋縄でいかないところに、 魅惑の底力がある感じ。


日本では千年以上前から、室内装飾などで”人を魅了する素材”として使われていた歴史もあります。



ところで、げんかつぎの「げん」って、江戸時代に流行った逆さ言葉で「縁起」のことですって。

「えんぎ」から「ぎえん」、そこから「げん」になったと。 面白いですね。


アテナリの夜光貝ピアス、愛用下さっている方にも、縁起のよいことが沢山ありますように!


タグ:ピアス
posted by atenari | プロダクト / Products