2020年11月01日

snow crystal

2011_11.jpg

今日から11月。
カレンダーに1が並ぶと、きゅっと気分が引き締まります。

雪の結晶ピアスの新作です。

ふっくらしたパールの表面に展開する六方の幾何学模様。
ところどころに金銀の粒が仕込んでありますので、着けるとどこかが絶えずキラッと光ります。

さまざまに神秘的な雪の結晶は、よく見るとひとつとして同じものがないそう。
そんなところにも心惹かれ、今シーズンはさまざまな雪の結晶を作っています。

2011_10.jpg

baby's breathという何ともかわいらしい名前の花と。
暖かなセーターに合わせて、冬を楽しむ装いにお勧めです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<アテナリ ポップアップショップ>
12月3日(木)〜9日(水)
東急本店 1階 特設スペース(ブルガリ前)
※会期中の営業時間は10時30分〜18時30分です。
変更になる可能性がございますので、最新情報につきましてはこちらの東急本店のサイトをご覧ください
タグ:ピアス
posted by atenari | プロダクト / Products

2020年10月28日

ローズカラーの効果

2010_16.jpg

このところ気になるローズカラー。
ローズブラウンをベースに、花の連なるピアスを作りました。

ほんのりピーチカラーのパールにローズカラーとゴールドの蒔絵、アンバーがかった色のダイヤモンドを埋め込んで、あたたかな色合いにまとめています。

手にとって眺めると、気づかずに強張っていたものがほどけるように、ほっと和やかに。
着けてみると、肌色を引き立てるように自然な華やかさがうまれます。

メイクの仕上げとしてお勧めのピアスです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<アテナリ ポップアップショップ>
12月3日(木)〜9日(水)
東急本店 1階 特設スペース(ブルガリ前)
※会期中の営業時間は10時30分〜18時30分です。
変更になる可能性がございますので、最新情報につきましてはこちらの東急本店のサイトをご覧ください
タグ:ピアス
posted by atenari | プロダクト / Products

2020年10月25日

徳川美術館と珊瑚

2010_24.jpg

名古屋に行くからには、と気になっていた徳川美術館へ。
ちょうど面白そうな企画展「殿さまが好んだヨーロッパー異国へのまなざしー」を開催中でした。
徳川家にもたらされた”舶来品”とそれにちなんだ文献の類がずらりと展示されています。

工芸関係で面白かったのは、金唐革や間道のオリジナル、それから珊瑚。
真っ赤な珊瑚は地中海域からはるばるやってきたもの。
大きさごとに(といっても、すべて細片!)分けられた珊瑚がぎっしりつまった小箱が展示されています。

多くの方が驚かれますが、日本で珊瑚の採集が始まるのは明治以降。それまでは貴重な舶来品です。

江戸時代の装身具では珊瑚の細い枝先が、大事そうにかんざしの垂れに使われたり、小さな小さな玉がやっぱり大事そうに埋め込まれていたりします。
以前ジュエリー文化史研究会で当時の珊瑚の貴重さを教えて頂いたのですが、今回そのことがよく理解できました。

2010_25.jpg

敷地内の宝善亭で大満足の昼食のあと、ふと見上げると青い鯱が。
企画展は11月3日まで。お勧めの展示会です。